多文化家庭支援センターとは?

この法人は、日本に住む、国際結婚をしている家庭に対して、情報提供相談・子育て支援・相互交流に関する事業を行なうこと。また日本に住む日本国籍の人々(以下日本人住民)に対して、多文化共生の理解、支援に関する事業などを行なうことにより、日本における多文化家庭への支援に寄与することを目的としています。

2011年8月3日水曜日

被災地炊き出しに参加


 7月31日、前の晩に首都圏から夜の高速を走り抜いておよそ500km離れた岩手県の大槌町へたどりつきました。
川崎にある焼き肉レストラン「赤いとうがらし」やSFPのメンバーたちとともに総勢15人が、現地に集まった15人のボランテイアたちとともに600食の焼き肉弁当を作りました。

1 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除